パモウナ ハイカウンター食器棚の性能・最安価格比較

最初はニトリのレジーナという100cmハイカウンター食器棚(キッチンボード)に決めていましたが直前になってパモウナというメーカーのものが良いと知りました。

パモウナの100cmハイカウンターをまとめてどれにするか決めたいと思います。

パモウナ シリーズの違い

パモウナのHPを見ると

  • ESTETICA(エステーティカ)
    大塚家具、ナフコ、島忠ホームズなどの大口
  • Pamouna blue(パモウナブルー)
    個人店が中心の小口

という販売店でシリーズ分けされています。
ものとしてはほぼ同じものがあるので家電と同じように価格競争を緩和する狙いの仕組みですね。

さらに

  • COMFORT(コンフォート)
    通常のグレード
  • SUPERIOR(スーペリア)
    様々な品質の高い付加価値を付けたグレード

というシリーズ分けされています。

パモウナ ハイカウンターの種類

ハイカウンターのものだけ絞ってどれが良いか決めます。

それぞれのシリーズに

  • 高さ214/203
  • 奥行45/50
  • 幅100/120/140/160

という感じでサイズがありますが価格は私が検討している幅120cm、高さ203cm、奥行き50cmのものを載せています。
ネットショップ(楽天・ヤフー)でポイント分お得に購入できるのかも○×で価格横に載せています。

まずCOMFORT(コンフォート)は以下の通りです。

  • WG/KGシリーズ(Pamouna blue) 140,000円○
    ハイカウンターの5段引出で大量収納ができる食器棚
  • VQ/JQ CQ/DQシリーズ(ESTETICA) 140,000円○
    自分スタイルに合わせた扉選びは、さりげない感性の主張。
    2つの扉×2つの高さ×2つの奥行きから選べます。
    引き戸タイプVQ/JQはWG/KGのすりガラスバージョンのようです。

次にSUPERIOR(スーペリア)は以下の通りです。

  • WFシリーズ(ESTETICA) 148,149円×
    天然木の引き手が美しい、ナチュラルモダンな食器棚。機能性にも優れたハイカウンタータイプです。
  • EH/FHシリーズ(Pamouna blue) 180,000円○・HA/LAシリーズ(ESTETICA) 194,400円×
    落ち着いた色彩のシルキーアッシュが上品なキッチン空間を演出します。
  • KMシリーズ(ESTETICA)・FDシリーズ(Pamouna blue) セミオーダー×
    豊富なアイテムより、欲しい機能を自由に組み合わせ。理想の食器棚を作れる新しい形のハイカウンター食器棚シリーズ。
  • SCシリーズ(ESTETICA) セミオーダー×
    新設計ワイドビュー搭載・高いクオリティーの素材、デザインを凝縮させた最上級の食器棚

WG/KGシリーズは引き戸がすりガラスになっていないので選択肢から外しました。

残りネットショッピング(楽天・ヤフー)でお得に購入できるものは

この2択になりました。

  VQ/JQ EH/FH
標準色 パールホワイト シルキーアッシュ
オートクローズ引き戸 ×
引き出し内装 ウォールナット
イノテック引き出し ×
引き出しの数 5 4
Amazon なし なし
 楽天 135,000
(設置送料別)
180,000
(設置送料込)
ヤフー なし 180,000
(設置送料込)

料金を確認するとEH/FHは開梱、設置、梱包材引き取りまで込みの料金でした。
となるとVQ/JQとの実際の差は3万円ぐらいになりそうなのでそれぐらいならEH/FHが良いですね。

パモウナ EH/FH FHL-1200R FHR-1200R 【120幅/203高/奥行50】【本体】食器棚 ダイニングボード ハイカウンター 人気 おしゃれ 福井県 家具
関連記事

気軽にコメントどうぞ