MENU
新着記事

【全49種類比較表】Anker(アンカー)充電器・ワイヤレス充電器の違いとおすすめ

【全50種類比較表】Anker急速充電器・ワイヤレス充電器の違いとおすすめ

\ 【PR】iPhone一括9,800円※在庫限り

Anker(アンカー)充電器(PowerPort)は新製品が次々と発売されて、販売終了品も出てきたりして、初めての人も過去に購入した人もどれを買えば良いのかわかりにくいかと思います。ここではAnkerの充電器を比較しやすいように販売終了モデルはもちろんのこと、新商品発売により存在価値がなくなった旧モデルを除外してわかりやすくしています。

  • 急速充電規格(USB PD、Quick Charge)とPowerIQ・PowerIQ 2.0・PowerIQ 3.0について
  • Anker 充電器の種類
  • 充電器の種類毎の性能・最安価格比較表

を掲載しているので参考にして下さい。

目次

Amazon・楽天市場専用のセールページをチェック!

あまり知られていませんがAmazonでAnker(アンカー)だけのセールページランキングページがあります。

モバイルバッテリー・充電器・充電ケーブル・スピーカー・ワイヤレスイヤホン・ロボット掃除機など様々なアンカー製品のセール情報・売れ筋ランキングが一目でわかります。
より安くお得な掘り出し物が見つけやすいので定期的にチェックすると良いでしょう。

掘り出し物は在庫がなくなり次第終了するのでお早めに!

あと、注意が必要なのはクーポンがあってもセールページには反映されない点です。
クーポン20%オフなどによって売れ筋ランキング上位に入っている製品があったりするのでランキングページもチェックしてみると良いでしょう。

また、楽天市場ではお買い物マラソン・スーパーセール時に割引セールが開催されますが、ちょっとわかりにくいですがカテゴリーページのトップバナー(PCはサイドバナー)にセール会場ページが出現するのでそちらもチェックしてください。

急速充電規格(USB PD、Quick Charge)とPowerIQ・PowerIQ 2.0・PowerIQ 3.0について

Quick Chargeは米国Qualcomm(クアルコム)社が策定したスマートフォン・タブレットを急速(高速)充電する規格です。通常のUSB充電よりも速く充電でき、例えばQuick Charge 2.0充電規格であれば、USB充電の約3倍(3.0で4倍)も速くスマートフォンのフル充電ができます。

QC2.0(2015年)、QC3.0(2016年)、QC4.0(2017年)と規格を更新してきましたがQC4がUSB PDの規格を利用し、互換性を持ったことで汎用性の高いUSB PDが主流になっています。

PD(Power Delivery)の形状はUSB Type-Cで最大100Wまで充電可能でスマホからノートパソコンまで幅広く充電ができます。

PowerIQ

PowerIQは充電ポートに接続された機器を自動的に検知し、最適な電流を送るアンカーの技術のことです。

  • PowerIQ
    最大12Wの高速充電が可能です。
    5000mクラスで5V/2Aの最大10W
    10000mクラス以上で5V/2.4Aの最大12W
  • PowerIQ 2.0
    2017年9月にPowerIQを進化させたPowerIQ2.0搭載モデルが発売されました。Android、iPhoneなどの機種に関係なく最大18Wの充電が可能です。
  • PowerIQ 3.0
    2019年8月にPowerIQ3.0搭載モデルが発売されました。
    USB3.0・USB Power Delivery(USB PD)最大100W・Quick Charge(QC)との互換性を持っており、様々な端末で急速充電が可能です。

多くの方はQCとPowerIQはあまり気にせず、PDかPDでないかだけを気にすればOKです。

Anker(アンカー)充電器の種類

Anker(アンカー) の充電器は大きく分けて以下の3種類あります。

  • USB急速充電器(卓上式)
    ポート数が5,6,10と多いので充電端末が多い人やリビングで家族と利用するのに最適
  • USB急速充電器(壁挿し)
    ポート数が1,2,3,4、躯体が小さいので持ち運びにも便利
  • ワイヤレス充電器
    ケーブルレスは楽だが充電速度が遅いのがネック
    iPhone最大7.5W、Android最大15W
    ※有線充電器:PD最大30W、PowerIQ 2.0最大18W、PowerIQ最大12W

以下、この3種類に分けて比較しているので参考にして下さい。

【卓上式】Anker(アンカー)充電器

【卓上式】Anker(アンカー)充電器

卓上式はポート数がPD対応の4ポートとPD非対応の6ポートがあります。

【全3種類】【卓上式】Anker(アンカー)充電器

販売終了品
  • PowerPort 6 Lite
  • PowerPort 5
  • PowerPort 10
  • PowerPort+ 6 Quick Charge 3.0
  • PowerPort Atom PD4
  • PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery
  • PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0
  • PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ
PowerPort Atom III Slim (Four Ports)PowerPort Atom III 65W SlimPowerPort 6
画像PowerPort Atom III Slim (Four Ports)Anker PowerPort Atom III 63W SlimPowerPort 6
ポート数PD×1
PowerIQ×3
PD×2
PowerIQ×2
PowerIQ×6
出力PD45W
5V/2.4A
PD45W
5V/2.4A
5V/2.4A
総ワット65W65W60W
サイズ(mm)89x86x1888×86×1899×70×26
重さ142g156g190 g
白・黒
Amazon539059903990
楽天539059903990
ヤフー5390
  • PowerPort Atom III Slim (Four Ports)
    軽量Slimタイプの4ポートPD対応充電器、最大45Wなのでノートパソコンもフル充電可能です。
  • PowerPort Atom III 65W Slim
    PowerPort Atom III 63W Slimの後継機です。
    PDが2ポート付いているバージョンです。
    PD最大45Wですが2ポート同時の場合の最大出力は30Wと20Wになります。
  • PowerPort 6
    5ポート、10ポートタイプが廃盤となり、唯一のPD非対応の6ポート充電器となっています。
    PD非対応はPowerPort 6しかないのでPD不要でポート数だけ欲しい人におすすめです。

今後はUSB-Cポートが多い方が良いのでPowerPort Atom III 65W Slimがおすすめです。

【壁挿し】Anker(アンカー)充電器

【壁挿し】Anker(アンカー)充電器

壁挿しはポート数が1,2,3,4個あります。
卓上式と同じくポート数別に分けるよりQuick Charge(高速充電)の有無で分けた方が選びやすいのでQuick Charge(高速充電)の有無で比較表を作ります。
壁差しのPD対応商品が増えてきたので

  • PD対応
  • QC対応
  • PD・QC非対応

の3項目で分けています。

【全22種類】PD対応【壁挿し】Anker(アンカー)充電器

販売終了品
  • PowerPort PD 30
  • PowerPort Atom PD 1
  • PowerPort PD 1
  • PowerPort Speed 1 PD 60
  • PowerPort III mini
  • PowerPort Atom III 60W
  • PowerPort III 65W
  • PowerPort PD+ 2
  • PowerPort III 2-Port 60W
  • PowerPort ll PD
  • PowerPort Speed+Duo
  • Nano II 30W(旧タイプ)

PD対応モデルはPD対応スマホ・ノートパソコンを急速充電したい人向けの製品です。
左から1ポート、2ポート、3ポートの順で掲載しています。
※モバイルバッテリーとしても使えるPowerCore Fusionも比較しています。

スクロールできます
 PowerPort Ⅲ NanoNano Pro PowerPort III 25W PowerPort Atom III SlimNano II 30W Nano II 45WNano II 65WPowerPort III PodPowerPort III Pod LitePowerCore III Fusion 5000PowerCore Fusion 10000PowerPort PD 2PowerPort Atom III (Two Ports)PowerPort III Duo 20W Nano Pro PowerPort Atom PD 2PowerPort III 2-Port 65WPowerPort III 2-Port 100WPowerPort III 3-Port 65W PowerPort III 3-Port 65W Elite

PowerPort III 3-Port 65W Pod
画像PowerPort Ⅲ NanoAnker 511 Charger (Nano Pro) PD 20WAnker PowerPort III 25WPowerPort Atom III SlimAnker 711 Charger (Nano II 30W)Anker Nano II 45WAnker Nano II 65WAnker PowerPort III 65W PodAnker PowerPort III 65W Pod LiteAnker PowerCore III Fusion 5000Anker PowerCore Fusion 10000PowerPort PD 2PowerPort Atom III (Two Ports)PowerPort III Duo 20WAnker 521 Charger (Nano Pro) USB PD 40W USB-CPowerPort Atom PD 2PowerPort III 2-Port 65WPowerPort III 2-Port 100WPowerPort III 3-Port 65WPowerPort III 3-Port 65W ElitePowerPort III 3-Port 65W Pod
ポート数PD×1PD×1PD×1PD×1PD×1PD×1PD×1PD×1PD×1PD×1
PowerIQ×1
PD×1
PowerIQ×1
PD×1
PowerIQ×1
PD×1
PowerIQ×1
PD×2PD×2PD×2PD×2PD×2PD×1
PowerIQ×2
PD×2
PowerIQ×1
PD×2
PowerIQ×1
出力PD20WPD20WPD25WPD30WPD30WPD45WPD65WPD65WPD65WPD18W
IQ 12W
PD20W
IQ 12W
PD20W
IQ 12W
PD45W
IQ2.0 15W
PD20W×2PD20W×2PD30W×2PD45W
PD20W
PD60W
PD40W
PD45W
IQ 12W
PD45W
PD20W
IQ 12W
PD45W
PD20W
IQ 12W
総W20W20W25W30W30W45W65W65W65W18W20W32W60W40W40W60W65W100W65W65W65W
サイズ
(mm)
45×27×2730×30×3050x45x2976×45×1632×28×2735×38×4144×42×3666×29×4552×41×3078×71.5×3082×82×3563×62×2968×69×2863×62×2946×35×3468×69×2854x52x2969×69×3175×71×3074×72×2838x29x66
重さ30g34g67g57g34g68g112g121g99g176g278g104g150g108g85g178g136g216g166g170g130g
白・黒
ラベンダー
ミントグリーン
白・黒
パープル
ブルー
白・黒白・黒黒・白・赤黒・白黒・白黒・白・青・紫黒・白
Amazon178024902490259929903390399029903490359047902490379929903990399054906990399944905990
楽天279934903390429052904299369045995490
ヤフー279934903390299042905290429939904599549069905990
  • PowerPort Ⅲ Nano
    PDで最安・最軽量なのでスマホだけ充電するならおすすめです。
    さらに4色展開になったので好みの色が選びやすいです。
    PowerPort III Nano 20W
    プラグが折り畳めないので持ち運ぶ人はその点だけ注意が必要です。
    ライトニングケーブルセットモデル
  • Anker 511 Charger (Nano Pro)
    上記のProバージョンという位置付け。
    新開発のActiveShield️を搭載し優れた安全性を実現。ダイナミック温度センサーによる温度管理とパワーチューナーチップによる接続端末の保護により、あなたとお使いの機器を守ります。
  • PowerPort III 25W
    PPS対応。発熱がしにくいPPSですが対応機種が少ないので現時点では需要が少ないです。
  • PowerPort Atom III Slim
    初のスリムタイプ。家具の隙間など狭い場所で使えるので日本の住環境には最適。カバンにも収まりやすいので持ち運びにも最適。価格も安くコスパ最強なのでとりあえずこれさえ持っておけばOK。
  • Nano II 30W・Nano II 45W・Nano II 65W
    PPS対応。Anker GaN II採用でより小型になっているので持ち運びの多い人は第一候補にして下さい。
    Nano II 30Wは少し大きめの旧タイプも併売されているので注意して下さい。
  • PowerPort III Pod・PowerPort III Pod lite
    PPS対応。折り畳み式かそうでないかの違いなので好みで選んでください。
  • PowerCore III Fusion 5000・PowerCore Fusion 10000(ここから2ポート)
    モバイルバッテリー機能搭載の充電器で重いのでその点だけ注意が必要です。
  • PowerPort PD 2
    PDが最大30Wで充電できないのでノーパソコンを持っていない人向け
  • PowerPort Atom III (Two Ports)
    PowerPort ll PDをPowerIQ3.0にして、USB-Cは出力アップ、USBは出力ダウンしたモデル。
  • PowerPort III Duo 20W
    PD20W×2の充電器。
  • Anker 521 Charger (Nano Pro)
    Anker 511 Nano Pro1ポートの2ポート版。
  • PowerPort Atom PD 2
    1ポート時は最大60W・2ポート時は各最大30W
    充電していなくてもポートに挿しているだけで1ポート30W出力になるので注意が必要です。
  • PowerPort III 2-Port 65W
    1ポート時は最大65W・2ポート時は各45W+20W
    さらに小さく軽量なので2ポートの第一候補はこれ!
  • PowerPort III 2-Port 100W
    唯一100W対応商品。2ポート同時利用だと60W+40Wになる。
  • PowerPort III 3-Port 65W
    PD1ポート、USB2ポートの3ポート充電器。
  • PowerPort III 3-Port 65W Elite
    PPS対応。PD2ポート、USB1ポートの3ポート充電器。
  • PowerPort III 3-Port 65W Pod
    PowerPort III 3-Port 65W Eliteと同性能ですが、軽くてコンパクトなので持ち運びが多いならこちらがお勧めです。

これらの中では以下の3つのどれかを選べば間違いはないかと思います。

PD 最安・最軽量のPowerPort Ⅲ Nano

PD 最小のAnker 711 Charger(Nano II 30W)

PD対応のノートパソコンとスマホもフル充電できる PowerPort III 2-Port 65W

【全1種類】Quick Charge対応【壁挿し】Anker(アンカー)充電器

販売終了品
  • PowerPort+ 1 Quick Charge 3.0
  • PowerPort+ 3 QC3.0
  • PowerPort Speed 4
  • PowerPort Speed2 QC3.0
 PowerPort+ 1
画像PowerPort+ 1
ポート数QC×1
出力QC18W
総ワット18W
サイズ(mm)56×53×28
重さ68g
Amazon1980
楽天2099
ヤフー
  • PowerPort+ 1 USB-C Quick Charge 3.0【改善版】
    旧機種で火花が出る不具合が多発していましたが改善されました。
    現在はワイヤレス充電器用として購入する人が多いです。

【全4種類】PD・Quick Charge非対応【壁挿し】Anker(アンカー)充電器

販売終了品
  • Wall Charger
  • PowerPort C1
  • 2-Port USB Charger
  • PowerPort 2 Eco
  • PowerPort II

モバイルバッテリーと充電器が1つになったPowerCore Fusion 5000も選択肢に入るので表に入れています。
左から1ポート、2ポート、4ポートの順で掲載しています。

スクロールできます
 PowerPort miniPowerPort 2 ElitePowerCore Fusion 5000PowerPort 4
画像PowerPortminiPowerPort 2 ElitePowerCoreFusion5000PowerPort 4
ポート数PowerIQ×2PowerIQ×2PowerIQ×2PowerIQ×4
出力5V/2.4A5V/2.4AAC5V/2.1A
MB5V/3A
5V/2.4A
総W12W24W30W40W
サイズ
(mm)
30×33×3861x58x2972x70x3165×65×29
重さ38g95g189g145g
白・黒白・黒赤・白・黒白・黒
Amazon1590
2個2490
179035902990
楽天2個2600259035902990
ヤフー179935902990
  • PowerPort mini
    最小最軽量の充電器です。
    2ポート同時使用は充電が遅くなるので注意。
  • PowerPort 2 Elite
    2ポート同時使用でも充電速度が遅くならないタイプ。
  • PowerCore Fusion 5000
    5000mAhのモバイルバッテリー付きなので大きく重いですがモバイルバッテリーも検討している人は候補に入るでしょう。
    充電するためかAC出力の方が2.1Aと少し弱く、モバイルバッテリー出力が3Aとなっています。
  • PowerPort 4
    2ポートより重いですがサイズ感は同じくらいです。

完全に差別化されているので自分の使い方で決めて下さい。

最小最軽量のPowerPort mini

2台同時に高速充電したいならPowerPort 2 Elite

充電機能とモバイルバッテリー機能付きのPowerCore Fusion 5000

4ポートでも2ポートと変わらないサイズ感のPowerPort 4

Anker(アンカー)ワイヤレス充電器

Anker(アンカー)ワイヤレス充電器
Anker(アンカー) ワイヤレス充電器

ワイヤレス充電器はタイプとして

  • スタンド型
    バッテリー的には推奨できませんが充電しながら動画を見たり、ネットを見たりできます。
    充電位置が固定されやすいので充電されていなかったということがほぼありません。
    多くの方はスタンド型を選んでおけば間違いないかと思います。
  • パッド型
    充電位置が固定されにくく、充電ができていない場合もあります。
    研究で実証されましたが少しでもずれていると発熱がひどくなり、バッテリー寿命が短くなります。
    高さがないのでデザイン的に邪魔になりにくいですが奥、横幅が少し大きめなので卓上では邪魔になる場合もあります。
    ※Apple Watchも充電可能なAnker PowerWave+ Pad with Watch Holderがあります。
  • スタンド&パッド型(&Apple Watch)
    スタンドとパッドがくっ付いているタイプのものです。
    スマホ・ワイヤレスイヤホン・Apple Watchを同時充電したい人に最適です。

の3種類あります。

【全2種類】Anker(アンカー) ワイヤレス充電器 スタンド型比較表

販売終了品
  • PowerWave 7.5 Stand 15W
  • PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports

まずスタンド型の比較表です。

スクロールできます
 PowerWave 10 StandPowerWave II Stand
画像PowerWave 10 StandPowerWave II Stand
Android10W15W
iPhone7.5W7.5W
サイズ
(mm)
80x68x11490x90x115
重さ108g172g
黒・白
Amazon24994390
楽天2399
ヤフー29993590

iPhoneか10WのAndoridユーザーならPowerWave 10 Standで十分ですがQC3.0対応の充電器がないならPowerWave II Standの方が良いですね。
多くの人はACアダプタ付きのPowerWave II Standを選んでおけば間違いはないですね。

【全4種類】Anker(アンカー) ワイヤレス充電器 パッド型

販売終了品
  • PowerWave Base Pad
  • PowerWave Pad Alloy
  • PowerWave Sense Pad Alloy
  • PowerWave 10 Dual Pad

次にパッド型の比較表です。

スクロールできます
 PowerWave 10 PadPowerWave Magnetic Pad Lite
(充電器付)
PowerWave II PadPowerWave+ Pad with Watch Holder
画像PowerWave 10 PadPowerWave Magnetic Pad LitePowerWave II PadPowerWave+ Pad with Watch Holder
Android10W15W10W
iPhone7.5W7.5W7.5W7.5W
サイズ
(mm)
80x68x11462×62×890x90x13210×100×14
重さ108g65g89g180g
黒・白・青
Amazon14902000
(3290)
35904990
楽天229035904990
ヤフー2000(3290)

パッド型も最新のアダプタ付きのPowerWave II Padがおすすめです。

【全5種類】Anker(アンカー) ワイヤレス充電器 スタンド(マグネット)&パッド型&Apple Watch

  • PowerWave Sense 2-in-1 Station
  • Anker 333 Wireless Charger (3-in-1 Station)
  • Anker 533 Wireless Charger (3-in-1 Stand)
  • Anker 533 Magnetic Wireless Charger (3-in-1 Stand)
  • Anker 623 Magnetic Wireless Charger (MagGo)(マグネット式 2-in-1)
  • Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo) (マグネット式 8-in-1)
スクロールできます
 PowerWave Sense 2-in-1 StationAnker 333 Wireless Charger (3-in-1 Station) Anker 533 Wireless Charger (3-in-1 Stand)Anker 533 Magnetic Wireless Charger (3-in-1 Stand)Anker 623 MagneticAnker 637 Magnetic
画像Anker PowerWave Sense 2-in-1 StationAnker 333 Wireless Charger (3-in-1 Station)Anker 533 Wireless Charger (3-in-1 Stand)Anker 533 Magnetic Wireless Charger (3-in-1 Stand)Anker 623 MagneticAnker 637 Magnetic
スタンド10W11W10W10W7.5W7.5W
パッド5W5W5W5W5W
サイズ
(mm)
180×112×86225×116×94150×130×20192×153×9980x63x63112×110×103
重さ187g265 g245g305g450g580g
黒・青・白
Amazon449071905,4906,99079909990
楽天7990
ヤフー7989

完全に差別化されているので使用端末、使い方で選んで下さい。
iPhoneユーザーならMagnetic系、AndoridユーザーならStation系という感じですね。
私はiPhoneユーザーですがMagneticは使い勝手があまり良くないのでStation系をおすすめしています。

特にAnker 533 Wireless Charger (3-in-1 Stand)は角度調整もでき、折り畳み可能で持ち運びやすいのでおすすめです。
Anker 533 Wireless Charger (3-in-1 Stand) 角度調整可能Anker 533 Wireless Charger (3-in-1 Stand)Anker 533 Wireless Charger (3-in-1 Stand)持ち運び

Anker(アンカー)比較記事の一覧

\ 【PR】iPhone一括9,800円※在庫限り

この記事を書いた人

ジャンル問わず興味のあるものや気になったものの比較・レビュー・ニュース・まとめを書いています。主にある商品を購入するための事前情報をまとめたり、それを元に購入したもののレビューをしています。

コメント

コメント一覧 (7件)

  • 急速充電に対応しているケーブルもまとめていただけるとありがたいです。
    それとも、ケーブル自体はどれでも構わないのでしょうか?

  • Amazonではわかりにくく、
    このページとmicroUSBケーブルの方も参考にさせていただきましたが非常にわかりやすく助かりました。
    ただアンカーについての説明などが長いので折りたたみや別ページにしてリンクを貼ったほうがいいのではと感じました。

    • 匿名希望様

      コメント頂きありがとうござます。
      確かに長いのですぐにでも折りたたみか別ページにしてみたいと思います。
      貴重なご意見感謝致します。

  • このテスター?のことについてもよかったら教えてください
    使い方や他にこんなのがるなど

    • ヘルニアン様

      私がAmazonで購入したのはこちらです。
      USB電流電圧テスター
      他にも類似品がありましたが見た感じ同じものでしたので安いものを選びました。
      使い方は商品説明ページとレビューに書かれているので参考にして下さい。

コメントする

目次